今日はどんな作品がみられるのかしら。
どう、あなたも出品してみたら?

EVENT & ART EXHIBITION

SIGNATURE

田中 尚子

7th May (Mon) - 19th May (Sat) 2018

概要

○プロフィール

SCHOKO TANAKA
1990年 東京生まれ。
メキシコに留学中、壁画の素晴らしさを知る。帰国後、描ける壁がなかなか見つからず代わりに刺繍糸で絵を描きはじめる。



○見どころ

二年ぶりに刺繍の展示をやります。前回は普段とは違った作品をお披露目することが目標でしたが、今回は反対に、普段刺繍している自分の好きなモノたちで囲まれた空間を作ろうと思います。

月のはなれの壁には、日常的に制作しているモチーフである花や馬、変な生き物などを飾ります。私はよく日々の隙間時間や移動時間にインスタグラムを見るのですが、素敵なアーティストが多すぎてたまに、もうこれ以上見ては危険だなと思うことがあります。こんなにも毎日毎分毎秒、アートで溢れているSNS社会の中に、自分の作品はいとも簡単に埋もれていきます。周りを見過ぎて自分自身と向き合えていない、時々そんな風にめまぐるしく感じる中、作品を見てくれた友人や知人が、私らしい、と言ってくれるともやもやした中に光が差したような感覚になります。

自分らしくいれることの安心感。タイトルは一般的にはサインですが、特徴的、という意味もあります。今回は、自分の作品の特徴 (= SIGNATURE) をとらえたものを並べた展示になっています。

関連イベント