恥ずかしいことが、
一番面白い。

銀座 かなめ屋さん

Date : 10th July 2020

銀座 かなめ屋さん

 

月のはなれのビル、すぐ右隣にある「かなめ屋」さん。

和装小物店として銀座で創業されてから、今年で86年目!

レジには創業当時のお写真と、当時の看板がきれいに飾られています。

 

今回小話でご紹介させていただくのはかなめ屋さん店内に飾られた書。

かなめ屋

お写真の左側は古代文字で、「簪」を表すいちばんはじめの文字だそうです!

簪はお祭りで身につけて、神聖な儀式で精霊を呼ぶために使われていのだそう。知らなかった!

女性の頭に簪が刺さっている様を表しているんだそうです。

 

右の文字は玉飾りの簪を表す「参」の古代文字。

これも膝をついた女性の頭に大きく簪が描かれ、左の「///」は簪に当たった「光」を表しているんだそうです!おもしろい…。

 

かなめ屋さんはこだわりの一品でいっぱいです!

普段使いにも取り入れやすい和装小物もたくさんございます。はなれに来たら、是非足を運んでみて下さいね^^

 

銀座 かなめ屋

〒104-0061

東京都中央区銀座8丁目7番18号

見番通り かなめ屋ビル1F

【営業時間】

平日:11:00~20:30/土曜:12:00~