恥ずかしいことが、
一番面白い。

クサカゲロウの卵

Date : 12th May 2015

どこからやってくるのか、
月のはなれのテラスにクサカゲロウが卵を生みつけました。

クサカゲロウの幼虫は、
植物の汁を吸うアブラムシを食べるので、
人間にとっては益虫です。

ただ本来は、生物に益も害もなく、
人間の勝手な都合なので
あまり好きな呼び方ではありません。

こんな小さなテラスにも
生き物たちのドラマがあることに、
静かに感動しています。