恥ずかしいことが、
一番面白い。

無農薬コーヒー・ペルーティアラ

Date : 14th October 2014

「無農薬コーヒー・ペルーティアラ」

ホッと一息したい時の、頼りになる相棒、
それがホットコーヒー。

月のはなれでは、注文が入ってから一杯ずつ、丁寧にハンドドリップでコーヒーを抽出していきます。

まずは
コーヒーの豆をミルにて細かく砕きます。
コーヒーの香ばしい香りがお店全体に広がっていきます。

次に、80度くらいのお湯で豆を蒸らします。
30秒蒸らしたら、豆全体にお湯が浸透するように
ゆっくりじっくりドリップしていきます。

コーヒーは男女の愛のように、最後の一滴まで出し切ってしまうと苦みが出るものなので、
最後までは抽出せず、お客様の元まで。
はなれのコーヒーは、無農薬コーヒー・ペルーティアラ。
「王冠」という意味のあるこのコーヒーは、
アマゾン川源流に位置するポトレリリョスのマラニョン渓谷で栽培されています。
そこは標高1500-1700mの高地。
寒冷の差が、引き締まった実と強い甘みを作り出します。

化学肥料や農薬を一切使用せずに育てた豆をじっくり時間をかけて天日乾燥。
深めに焙煎された香り高くすっきりとした味わいです。

そのままでも美味しく、
ミルクを合わせても、お好みでどうぞ。