恥ずかしいことが、
一番面白い。

月のかけら

Date : 15th October 2014

月のはなれは、月光荘という大正6年創業の絵の具屋さんが母体となっています。

月光荘には絵を描くために必要なものがたくさん揃っています。

絵の具、スケッチブック、筆、ペインティングナイフ、イーゼル、バック、雑貨など。そのすべてが月光荘オリジナルの道具たちです。

また「絵を描かない絵描きの恋人たちも、手紙は書くじゃろ」という創業者の思いから、便箋やハガキなどのご用意もあります。
さて本題。
お店でお買い物して、必ず渡されるもの、それはレシート。
月光荘ではその一枚の小さな紙を「月のかけら」と呼んでいます。

月のはなれにご来店して頂いた際に、同じ日の月光荘レシート、
「月のかけら」をご提示いただくと、

全国に隠れファンの多い
「ユーモアカード」を一枚プレゼント!

どこか心くすぐるイラストと、
エスプリの効いた一言が添えられたこのハガキ。
今の気持ちをほんの一言、色褪せない内に、ユーモアにくるんで大切な人に届けましょう。
月のはなれにある絵の具やクレヨンをご自由にお使いいただいて、色を乗せても楽しいですね。
切手やポストもご用意してあるので、その場で投函できます。

あなたからの便りを、びっくりするくらい楽しみに待ってる人がいます。

どうぞそのきっかけを月のはなれで。