恥ずかしいことが、
一番面白い。

楮の木

Date : 24th March 2016

去年の6月頃、はなれにやってきた楮(コウゾ)の木。
銀座産和紙を作るというプロジェクトがあり、月のはなれも参加させていただきました。

楮の木をいただいた時は、植木鉢に10センチくらいの枝が刺さっているような、これが木になるのかと思うくらいの小さい苗でした。
屋上菜園の鉢に植え替えて、
暑さも寒さにも耐えて、すくすく。気が付けば2メートルくらいまで成長しました。
その楮の木、先日ついに刈り取りされました。

刈り取りされてからの行方は、高知の和紙を支えるオランダ人のロギールさんに送り、銀座産の和紙が出来上がる予定です。
今から和紙の出来上がりが楽しみです。