恥ずかしいことが、
一番面白い。

クリスマス

Date : 12th December 2014

どこか心躍るこの季節。
街には美しいイルミネーション。流れてくるあの曲を聞けば…
もう鈴の音が聞こえてくるようです。

月のはなれにも少しだけクリスマス気分を取り入れました。
あちらこちらに、手作りの素朴な飾りつけをしています。

クリスマスといえば、サンタクロースにプレゼントをもらう。
子どもの時の楽しみだった人も多いでしょう。
サンタさんに手紙を書いたり…
プレゼントを入れてもらうために大きな靴下を準備したり…

ふと思う、なぜ靴下。

それはサンタクロースのモデルとなった4世紀のトルコの聖人セント・ニコラスの伝説に由来します。

ある所に年頃の3人姉妹が住んでいましたが、大変貧しく嫁入り道具をかうお金がありません。
それを憐れんだセント・ニコラスが姉妹の家に金貨の入った袋を投げ入れたところ、
干してあった靴下の中に入りました。

そのお金で、無事結婚出来たそうです(結局金なのか!?)。

その伝説にちなんで、サンタクロースは靴下の中にプレゼントを入れると言う伝えが広まったようです。

クリスマス・イブに月のはなれでは、世界で活躍されているピアニストの方が、クリスマスにちなんだロマンチックな演奏を届けてくれます。

どなた様も、心あたたまる素敵なクリスマスを♪