恥ずかしいことが、
一番面白い。

月への階段

Date : 24th October 2014

名曲にはいつも、印象的なイントロがあるように、
お茶室に入る時、一旦潜り戸で身を屈めるように、
特別な空間へ飛び込むために用意された小さな儀式。

そんな風に前向きに感じていただけたら、これ幸いです。

それは、月のはなれまでの58段の階段。

途中で目に入ってくる、

「あと23段」

「あと15段」

という、励ましの言葉。

「この数字のおかげでなんとか登って来れたわ」なんて言ってくださる方もいます。

そんな5階までの道のり。

実は隠れミッキーならぬ、隠れナンバーが、全段に印されているんです。自分がいま何段目にいるかが一目で分かるようになっています。

良く見ると、ちょっとした隠れメッセージも見つかります。

5階までの道のりで息が切れたとき、
ちょっと休憩してナンバーとメッセージ探し。

もう見つけた方は、いらっしゃるかしら。